こんばんは、Yukiです。

今日は連休最終日でしたね。

今日はお風呂場のカビ予防をしたのでその様子をシェアしたいと思います。

カビ取り不要で楽したい

今は防カビくん煙剤というのがあってそれを使うと2ヶ月間カビ予防できるという優れものです。

以前使ってみて効果をかなり実感したのですが、継続して使わなかったので、またカビが生えてきてしまいました。

カビ取りも浴室全体となると大変なので、楽したいと思い久しぶりにまたやってみました。

浴室全体のカビや汚れを落とす

まず防カビくん煙剤をやる前に浴室全体のカビや汚れを落としておく必要があります。

これがちょっと大変なんですけどね。。。

あくまで、防カビくん煙剤はカビの発生を抑制するって感じなので今あるカビ自体を取ってくれるわけではなく、カビは自分で先に落としておかないといけません。

今はかなり家事代行なども気軽に頼める時代になってきましたので、カビ取り作業が辛いなら一度家事代行に来てもらって浴室のカビ取りをお願いしてからくん煙剤を使うのも手ですね。

今回私は自分でカビ取りもしたので、その様子もご紹介します。

用意するもの

カビキラー、フローリングワイパー、フローリング用ドライシート、防カビくん煙剤

フローリングワイパーにドライシートをセットして

そこにカビキラーを吹きつけます。

そこに少しだけ水分を含ませたら、壁や天井全体を擦りながらカビ取りをしていきます。

この時あまり水気が多いと上から水が垂れてくるので、シートが湿っていて滑りは悪くないと感じるくらいの湿らせ方にしておいてください。

天井の24時間の換気口もかなり汚れていたので、掃除しました。

フィルターはこの通り埃が目詰まりしていてすごい状態だったので、水洗いするとこんなに綺麗になりました。

換気口の周りも埃がついていたのでハンディーモップで埃取りしました。

天井が終わったら壁も掃除していきます。

途中2、3回ほどカビキラーと水分を補給しました。

窓の部分や、ゴムパッキンの部分もカビがついていたのでフローリングワイパーでふき取ったり、ゴムパッキン用のカビキラーなどで対応しました。

それが終わったら、壁に設置されている細かい突起の部分もたわしで擦ってカビ取りしていきます。

吸盤で取り付けているものは吸盤を外して丸洗いしました。

風呂場で外せる部分は外してスポンジやたわしで擦り洗いしてカビを落としていきます。

久々にここのエプロン外しました。

だいぶ汚れが溜まってました。

床部分は2日ほど前に掃除しているので今回は省略してますが、やってないときは床の掃除もカビキラー、スポンジ、たわしなどでやりましょう。

こうして、浴槽全体のカビ取り掃除が終わりました。

掃除に使ったドライシートはフローリングワイパーから外して捨ててもらって大丈夫です。

そうしたら今度は水を含ませて固く絞ったドライシートをフローリングワイパーにセットして天井と壁のカビキラーを拭き取っていきます。

途中2、3回シートを水洗いしてまた固く絞り拭き取っていきました。

拭き取り完了〜

ここまでだいたい2時間くらいかかりました。。。

防カビくん煙剤投入

拭き取りが終わったらいよいよ、くん煙剤を投入します。

まず始めにラベルを剥がします。

すると、プラスチック製の上蓋がはめてあるのでそれを外します

外すと缶に入った薬剤を取り外すことができるようになるので取り出し、説明書も取り出し、使い方をよく読みます。

プラスチック容器の下の方に黒い破線が書かれているのでそこまで水を入れます。

ラベルの剥がし方適当ですみません。

そこに先ほど取り出した薬剤を入れるのですが、入れるとすぐに煙が出始めるので、この時点でカビ予防したい小物などは全て浴室内に収めます。

ラックとかシャンプーとかは置きっぱなしで大丈夫で、浴室も乾いてても濡れてても大丈夫です。

小物を浴室に収め終わったら、水をはったプラスチック容器に薬剤を戻します。

そして、上蓋をはめて

20〜30秒で煙が出始めますので、浴室の扉を閉めて1時間半ほど待ちます。

この時窓は閉め、24時間換気など換気システムも停止させておきます。

1時間半が経ちました。

一度窓を開けるために浴室へ入りましたが、微かにくん煙剤の匂いがしました。

例えるなら、洗濯物を乾燥機で乾かしたような匂い。

洗剤のような匂いとちょっと機械っぽい焦げ臭いような?感じの匂い。

私は平気でしたが、匂いに敏感な人にはちょっと辛いかもしれません。

娘はこの匂いくさい!と言っていました。

窓を開けたり、換気扇を回したりして30分以上換気をしてください。

換気が終わったら小物類や浴槽の蓋などを定位置に戻します。

これで作業はお終いです。

あとはくん煙剤を燃えないゴミと紙ゴミなどに分別して廃棄します。

まとめ

初回はカビ取り作業が必要だけど、防カビくん煙剤を2ヶ月〜3ヶ月に1回定期的に使ってあげればカビ取りほぼ不要でかなり掃除が楽になります。

これで2ヶ月ほどはカビが生えにくくなったかと思います。

またくん煙剤の間があいてしまうと今回のように大掛かりなカビ取り掃除が発生するので、できれば2ヶ月に1回は継続してくん煙剤を使うと楽して綺麗が長続きしますよ。

おすすめの記事