こんばんは、Yukiです。

IHって加熱部がフラットなので料理の後の掃除がとても楽で魅力的ですよね!

私も家を建てるとき、ガスよりIHを選んだのはこの掃除の楽さが何より大きいです。

しかし、忙しさにかまけて毎日の拭き掃除すら適当にやってました。

やらない日も多かったです。

その結果、IHの加熱部に焦げ付き汚れがかなり強力に、広範囲にこびりついてしまって、取れなくなってしまいました。

焦げ付きがあると熱効率も悪そうだし、見た目も残念なことに…。

これを何とかしたいと色々試した結果、酷い焦げ付き汚れをピカピカにする確実で簡単な方法を見つけたので、今回ご紹介します。

焦げ付き汚れは洗剤で拭いても取れない 失敗すると傷ができることも

焦げ付きを落とすためにクエン酸やセスキ、重曹など拭き取るタイプを使ってみました。

でも全然落ちませんでした。

なので、100均で買ったヘラや棒の先にヤスリが付いたものなども使ってみました。

これも多少は落ちるもののほんの少しだけで、ピカピカになるというほどは落ちませんでした。

それどころか棒の先にヤスリがついたもので焦げを擦っていたらガラスプレートに傷が付いてしまったんです。

かなりショックで後悔しましたが、もう戻らないし、仕方ありません。

幸い傷ついた範囲は狭かったので目立たなくて良かったと考え直しました。

これは家にある道具や掃除用の洗剤では落とせないかも…と思い、ネットなど探して、こちらのこすりん棒という商品を購入。

焦げ付き汚れを落すにはこれ

届いてから早速掃除をすることにしました。

まずは説明書通りにこすりん棒の先端を水で濡らして、IHの焦げ付き部分に当てクルクルと擦っていきます。

すると擦った部分が白っぽくなってきます。

これを濡れた布で拭き取ると…

焦げが取れて擦った部分だけピカピカになってます!

傷も全く見当たりません。

これはすごい商品を買ってしまったかも!

久々に大満足です。

自宅のIHは傷なく新品同様にピカピカにすることができましたが、素材によっては傷が付いてしまうこともあるかもしれないので、目立たない場所で試してから焦げ落としを行なってくださいね。

ちなみに、左がこすりん棒で焦げを落とし右が落としていない状態。

こすりん棒で掃除した方はステンレスのコップが映るくらい鏡面でピカピカです。

こんなにも綺麗に落とせるなら早く買って掃除をすれば良かったです。

毎日の簡単ケアで綺麗が長続き

この焦げ付き汚れを掃除して以来、我が家では1日に1回はIHを濡れたクロスで拭き掃除するようにしました。

酷い油汚れがある日はセスキ水を吹きかけて拭き掃除、という感じですがこれだけで全く焦げ付くこともなく、ガラスプレートが綺麗に保てています。

もうこすりん棒での焦げ付き掃除をしてから半年近く経ちますが日々の簡単なお手入れだけで毎日ピカピカです。

一度焦げ付いてしまうとどんどんそこに焦げ付いていくのだと思います。

なので軽く拭くだけですが、毎日のケアが大切だと感じています。

まとめ

IHの焦げ付き汚れを落とす一番確実で簡単な方法は

こすりん棒を使って焦げ付き部分を擦ること

我が家はこれを使って焦げだけが綺麗に落ちて、ピカピカになりましたし、実際傷つきにくいですが、初めて使うときは目立たない場所で試してから焦げ落としをやってみてくださいね。

おすすめの記事